初秋の大原を歩く【その1:実光院】



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



すぅちゃんとの日帰りプチ二人旅は京都・大原散策!!
あたしの大好きな「京都~大原三千院♪」にも行きたかったのやけど、人が多いので(3連休中でしたの)比較的空いてる実光院さんへ。比較的空いてるも何も、三千院さんに比べると本当に人がいないのだ

実光院さんは勝林院さんの子院。大正時代に同じく子院やった普賢院さん・理覚院さんとくっついて今の場所に移転、建物(客殿)も大正時代のもの・・・と比較的最近、今の形に落ち着いたお寺さんなのだ。
でもなかなかしっとりとした趣で、(人が少ないこともあってか)とてものんびりできますの。

jikkouin1.jpg

そんなことよりも!!
あたしは実光院さんにどうしても立ち寄りたかった理由がありましたの(・_・)

それは・・・

お茶菓子がいただける!!!

すぅちゃんにも「あんこ食べられるから行こうよ」って言って誘ったのだ!!がははは!!!(*^∀^*)
お茶菓子を出していただけるってだけでポイントですのっ(でへへへ~)

jikkouin2.jpg

でも実際は、お庭が綺麗で見応えがあり(そして意外と広い)、ご本尊の地蔵菩薩さまにもじっくりと対面できたので、こちらのお寺さんは「甘いもの」以上に「美しいもの」の印象が強いんですの。ふふ。結果的には「だんごより花」ですの(どへ)。

お茶をいただいたのはこちらの旧普賢院庭園(契心園)の前で。池泉鑑賞式庭園です。
お庭を眺めながら、すぅちゃんは一気にお饅頭を食べてしまいましたの!!

jikkouin33.jpg

jikkouin4.jpg

お庭の外へ出て、旧理覚院庭園へ。こちらも池泉式庭園です。

jikkouin5.jpg

こちらのお庭もなかなか広くて、見どころがいっぱいあったのに、見とれてたせいかあんまりお写真を撮ってないんですの
まだ時期が早いせいもあって、こちらで有名な不断桜はまだ咲いてなかったけど、秋になったら桜×紅葉のコラボレーションを楽しめるのだ!

jikkouin6.jpg

これは建ってからまだ30年ほどしか経ってない茶室・理覚庵。材木の殆どを実光院領から調達してるのやとか。

jikkouin7.jpg

こんな風に見応えあるお庭やと、やっぱり木々が真っ赤っ赤に染まる紅葉の季節にも訪れてみたいなって思うのだ
それが叶うかどうかは、あたしと、ここまで付き合ってくれるパートナーの気力次第
秋まで人混みに負けない体力温存なのだ

どへへのへ!!

実光院
京都市左京区大原勝林院町(場所はここ!
拝観時間 9:00~16:30


テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<初秋の大原を歩く【その2:宝泉院】 | Top | 松籟庵(しょうらいあん)の湯豆腐懐石【嵯峨嵐山】>>



コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/95-9bb717bb
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。