女同士で巡る洛陽三十三所観音巡礼【4番札所・革堂行願寺】



2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



洛陽三十三所観音巡礼・4番目の札所は行願寺さん。行願寺って名前でピンと来なければ、通称の革堂(こうどう)の方が馴染みあるかしらん(・_・)

「一条かうだう」

kodo1.jpg

革堂って名前は、こちらのお寺さんを創建された行円さんが鹿の皮をまとってたから。行円さんは革聖とも呼ばれていましたの(・_・)

kodo2.jpg

革堂さんは、洛陽の観音札所でもあり、西国三十三所観音巡礼の第19番札所でもありますの。洛陽1番の六角堂は西国18番なので、このあたりは西国の巡礼で廻られてる人ともよくお会いしますのよ

本堂手前でこんにちは(*^∀^*)

kodo3.png

ご本尊に手を合わせ、革堂にいらっしゃるご年配の尼さんとお話。この辺りの観音巡礼の効率的な廻り方(?)をご教授していただきましたの
瀬戸内寂聴さんも85歳と聞いているけど、こちらの尼さんもとってもお元気。
仏さまにお仕えしていると、心も体も健康になれるのねん
嗚呼、あたしもこれくらいお元気モードで頑張りたいものだわん

そして!!
活力注入のご朱印はこちら!!
kodo4.jpg

書いていただいたのはご年配の尼さんのお付きの方(かしらん??)。女性やったのやけど、とてもパワーあるご朱印で今までの中でも一番のお気に入りですの!!

でも・・・無知なあたしは何て書いてるか読めない
今度近くに立ち寄ったら聞いてみよ(・_・)

霊鹿山行願寺(革堂)
京都市中京区寺町通竹屋町上ル(場所はここ!
開門時間は8:00~17:00
洛陽三十三観音巡礼・第4番札所 革堂行願寺
このサイト内での巡礼の様子は⇒こちら



テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<松之助京都本店のキャラメルチーズケーキ【高倉御池】 | Top | マダム紅蘭のお昼の中華重【御所東・寺町丸太町】>>




かうだう?こうどう?
漢字は難しいです~。
尼さんがいらっしゃる?お話してみたいです。
今までのご朱印もこちらのご朱印も達筆ですね。
達筆すぎて読めませ~ん。
2007/09/13 21:35 URL by まみっち [ 編集] Pagetop△

ここ いいですね。
革堂さん。 いいですね。
そんなに目立たないお寺ですが、カラフルでなんとなく暖かみを感じるお寺。
寺町通と言う、風情ある通りにあることも手伝っているのかなぁ?
2007/09/15 22:07 URL by yume [ 編集] Pagetop△

⇒まみっちさん、yumeさん^^
★まみっちさん^^
通常はどこの神社仏閣も由緒書をいただけるのやけど(たまに有料のバヤイも・・・とほほ)、こちらは「尼さんのお話付き」です(笑)。
以前「由緒書ください」、って言ったことがあるのやけど、「ないからこれで代用(?)して」ってことで西国三十三所観音巡礼のチラシ(?)くれて、トークしてくれます(笑)。

どうもこちらの尼さん、色んな人とお話するのが好きみたいです(笑)

★yumeさん^^
あたしは個人的に六角堂を常に一押しにしてますけど(笑)、革堂さんも好きですね~。
ご近所さんやし、行円さんも気になる人やし・・・
でも、こちらでは何と言っても寿老神さんが好きです!!
タレ目やから(・_・)
あたしたちが共通で知ってる、○○さんにも似てますし・・がははは。それについてはお会いしたときにでも^^;
2007/09/19 16:59 URL by このぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/81-e974e64a
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。