朧八瑞雲堂の「おぼろ」【北山】



2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



実は・・・町家ショップらりぃ2010を始めてますの(3月から)。
で、今回、どうしても行ってみたいお店がありました。
紫竹にある和菓子のお店・朧八瑞雲堂さん。
こちらの和菓子に非常に興味をそそられましたっ!!!!
マップ片手にうろうろ・・・おぉ~~、ありましたぁ~~!!

平屋のお店です(・_・)
敷居が高いかと思いきや、とてもアットホームなお店でございましたの。

朧八瑞雲堂1

あたしが訪れたのが9時半くらいやったのやけど、お目当ての「おぼろ」は既に綺麗に並んでおりました。
「おぼろ」はわらびもちで餡を包んだもの。きな粉がまぶしてある一品です。
抹茶や黒糖なんかもあって、3種類買いました(でも2種類しかないのは何故??←お皿に乗せる時に食べてしまいました

朧八瑞雲堂2

これは帰宅してから撮ったものなので、若干ブチャイクになってるけど、実際の店頭に並んでいる「おぼろ」を見たら、とても繊細でとてもとても美味しそうに見えます!!(写真は載せないほうがよかったのかも。どへへ)
嗚呼~~、こんなことなら、ショーケースも撮らせてもらったらよかった(涙)
そんでもって、実際とっても美味しいしっ!!
とても丁寧に作られているのがわかるし、お値段も一つ170円くらいだったかな?手間とか考えたらお安いのでは?と思いましたの。

家の近くにあれば、もっと買いやすいのになぁ・・・ぐっすん。
でもまた、ご近所に行ったら立ち寄りたいお店でした

すんごく美味しかったです!ごちそうサマンサでした~~♪

朧八瑞雲堂
京都市北区紫竹下竹殿町43(地図はこれ!
TEL 075-491-6011
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)



テーマ=暮らす京都 - ジャンル=地域情報



<<スガマチ食堂の「本日の定食」【大徳寺・船岡山】 | Top | 松尾大社の朝ごはん・「おついたち亀楽粥」(4月・かしわ粥編) >>



コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/795-eabebe53
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。