ずいき祭りのずいき神輿見学(・_・)



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



松尾大社さんのおついたち亀楽粥をいただいたあとは、天神さんのずいき祭のお神輿を見に下立売通の御旅所へ。
まだ早い時間だったので、製作途中でありました(・_・)

これはちっこいお神輿。ずいきで屋根を作ってます。

ずいき祭り

でっかいお神輿の方も、もりもり製作中。
でも、見た感じほぼできてます
野菜や草花で作られてるので、自然な色がとても鮮やか。美しいお神輿でした

ずいき祭り1

獅子頭は根っこの付いた里芋の親芋を彫刻して作っておられました。
きっと毎年作っておられるんやなー(手馴れてたもんね(・_・))。素晴らしいわ(・_・)

ずいき祭り2

秋の収穫に感謝です



テーマ=京都 - ジャンル=地域情報



<<京の大屋台村に行ってきた(・_・)【みやこめっせ】 | Top | 松尾大社の朝ごはん・「おついたち亀楽粥」(10月・菊花粥編) >>




はじめまして!!
初めまして、AKIRAと申します♪
本日、下立売通の御旅所へ出かけ、初めてずいきのお神輿を見てまいりました。「どなたかブログにされてないかなぁ」とコチラにたどり着いて、コメントさせていただいております(^^ゞ
美しいおみこしですね。しかも4面それぞれが異なった顔を持つとは…。
いいものを見学できました。
ではでは、いきなりコメント失礼いたしました。
これも何かの縁ですので、また訪問させていただきますね~~p(*^-^*)q
2009/10/04 02:06 URL by AKIRA [ 編集] Pagetop△

⇒こちらこそはじめまして!AKIRAさん^^
ご丁寧にコメントありがとうございました!
このように(どのように??)、更新にムラがありますが(仕事の状況によって、ぱったりと更新しなくなりますorz)、今後ともよろしくお願いします。

ずいきのお神輿、素敵でしたよね。
面毎に物語があって、見ていてとても楽しかったです。

ずいき神輿はナマモノも使用するから毎年作るんですよね?
詳しい歴史は勉強不足であまりわかってないんですが、こういうお祭りを深く知れば、その背景にある歴史も自ずと理解できるようになるんでしょうねぇ・・・(しみじみ)
せっかく京都に住んでるんですから、もっともっと、こういうお祭りには参加したいものです☆
2009/10/04 20:44 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

近江八幡で三月に行われる左義長祭に使われる山車は全て
食べ物を使って作られます。
今でこれが特別だと思っていたのですが、
案外広い範囲で同じ風習があるのかも知れませんね。
祭りの最後の日に全ての山車が暗闇の中で燃えあがるのは
幻想的で印象深いものがあります。
2009/10/07 21:46 URL by NOAH [ 編集] Pagetop△

⇒NOAHさん^^
確かに、調べてみればずいき神輿のようなものはあちこちの地方で当たり前に行なわれているのかもしれませんよね。

> 祭りの最後の日に全ての山車が暗闇の中で燃えあがるのは
> 幻想的で印象深いものがあります。

これは・・・とても素敵ですね。是非見てみたいです。

ずいき祭は、4日にも足を運ぼうと話してたんですけど、結局「京の大屋台村」で疲れきってしまい、そのあとにやったモンゴル式整体で更に身体がふにゃふにゃになって、何が何だかわからない一日になってしまいました(汗)。
来年はゆっくり時間を取って見てみたいお祭りです。
2009/10/09 16:12 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/675-6c44d505
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。