建仁寺・両足院の半夏生(はんげしょう)



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



本日まで特別公開していた建仁寺・両足院さん。
こちらの半夏生が見頃と言うので、先日ウォーキングパートナーのつんこちゃんとともに行ってきましたの。

丸窓がお出迎えしてくれました(・_・)

両足院3

普段は予約の拝観のみ受け付けている両足院さんは、半夏生が見頃なこの時期だけ特別に公開されてます。
書院の目の前の広がるのは京都府の名勝に指定されている池泉廻遊式庭園。

両足院

庭園奥にある臨池亭で織部流扶桑派のお茶もいただきました。

あたしは今、足を故障してて正座ができんので、足を崩した状態でお茶をいただいたのやけど、お茶の世界、何にも知らんことを改めて知らされましたの
お茶のいただきかたなどの作法のことから、生けられているお花のこと・・・その他モロモロ、知らんことばかり(どへ)。

両足院2

お茶をいただいた後、つんこちゃんと二人、女子としての世間知らずぶりに反省しながら間近で半夏生を鑑賞。
白と緑のコントラストが夏らしく、涼しげでした(この日はめちゃくちゃ暑かったけどさorz)。

両足院1

個人的に、両足院さんで聞いたお話で猛烈に食いついたのは、林浄因さんと縁あるお寺さんだったってこと。
林浄因さんは、お饅頭の始祖、だそうですの!!(@_@)

今あたしがあんこを食べられるのは、浄因さんのおかげなんやなー・・・と、あんこ好きのあたしを感動の渦に巻き込んだ、ありがたいお話でありました。

どへへのへのへのへ!!

両足院
京都市東山区小松町591 建仁寺山内(地図はこれ
通常は、拝観は予約のみの受付。
予約受付HPはこちら



テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<パティスリー サロン・ド・テ エム・エス・アッシュのケーキ【京都市役所】 | Top | ミートショップ・ヒロ de ニク肉三昧♪【三条会商店街・七夕夜市】>>




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/06 03:34 URL by [ 編集] Pagetop△

⇒ご丁寧にありがとうございます、内緒さん
文中の間違いの指摘を、内緒コメントでいただきまして本当に有難うございました。
おぉ~、なんてことでしょう!(>_<) お恥ずかしい話で、早速訂正させていただきました(恥)。

内緒さんのコメントで、またまたお茶に関する知識が少しだけ(?本当にちょびっとだけ^^;)増えたように思います。
細かいところまで読んでいただいていると言うことで、気が引き締まりました。
本当にありがとうございました。
また何かありましたらご指導の程よろしくお願い致します。
2009/07/06 11:59 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/635-5dd839eb
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。