松尾大社の朝ごはん・「おついたち亀楽粥」(6月・馬鈴薯粥編)



2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



6月の松尾大社さんの「おついたち亀楽粥」。
今月もウォーキングパートナーのつんこちゃんと一緒に朝ご飯を食べに・・・いや、身を清めにやってきましたの

月に一度、こうして決まった日にこちらに訪れると、四季の移り変わりを感じます。
今回は何だか南国風で出迎えていただきましたの

おついたち6月

ナニ、この花は?!?!(ご存知ぃ~???)

これ、コップを洗うブラシみたいな形状の花です!!
名前は「ブラッシノキ」。今ちょうど見頃のようです。
オーストラリア原産なんですと(・_・)(何故ここに??
そしてこれ、「フトモモ科」だそうで(・_・)
フトモモ・・・って言葉に食いつくあたしとつんこちゃんでありました。

おついたち6月1

そして、サツキも美しく見頃でありました(ここは日本風な景色)。

おついたち6月2

今回のおさんは地味です。
馬鈴薯。ジャガイモです。色が地味でわかりにくいですけども。

おついたち6月3

ほれ、見てください

おついたち6月4

ちゃんと見えるよう、松尾さん特製長寿箸でほじくり出しました。

刻みうりとちりめん山椒と。あっさりと胃に優しいおさんです(オイシイ)。

でもでも、毎回同じことばっかし言ってるように思うけど・・・

こちらでおをいただくと、量が少ない為にかえって食欲が増進するのだorz

この後、あたしたちはそれぞれの職場へ。
そこでランチの前に「つなぎ食い」したのは言うまでもありません!!(え?つんこちゃんしてないの?それってあたしだけか??

来月は山椒。爽やかな口当たりなんかしら?
これまたとっても楽しみです

 おついたち亀楽粥とは??★
  大神さまに毎朝お供えした『御饌米』と、
  延命長寿の『亀の井の水』とを用いて調製したおさんのこと。


松尾大社 おついたち亀楽粥
京都市西京区嵐山宮町(地図はこれ!
6:00~9:00(1月のみ7日。お粥が無くなり次第終了)



テーマ=暮らす京都 - ジャンル=地域情報



<<サラサ3の週替わりランチ【三条会商店街】 | Top | メイフェア京都ステーションの中華粥モーニング【ウェスティン都ホテル】>>



コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/616-133e5712
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。