正伝寺の紅葉(と、タヌキ)・2008【西賀茂】



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



神光院さんをあとにしたあたしとウォーキングパートナーのつんこちゃんが次に向かったのは正伝寺さん。
つんこちゃんが見たいと思ってた借景庭園がありますの(・_・)

正伝寺さんの正式名称は、吉祥山正伝護国禅寺。
山門は名前に負けないリッパな風格がありますの。

正伝寺1

参道の紅葉は綺麗に色づいてます。

正伝寺2

ふと参道の脇に目をやると、つぶらな瞳のタヌキ(♂)に出会えます。
ここで一回目の胸キュン

正伝寺3

方丈の横手には、だるまさんの中にタヌキが!!(性別不明)
ここで、軽く2回目の胸キュン(軽くしか胸キュンしないのは、顔が「ホゲっ」としてるためorz)

正伝寺4

木の根っこには白タヌキ(♂)が。これは白すぎてあんまし胸キュンにはならんかったわ(・_・)

正伝寺5

そして、方丈玄関には、似たようなツインタヌキ(♂)が出迎えてくれます。
カワイコぶってます。
このタヌキ・・・職場に似た人がいますの(爆)

正伝寺6

お庭は獅子の児渡し庭園。
春のサツキの頃も見応えありそう。
今は紅葉のシーズンなので、刈り込まれたサツキの緑とのコラボが美しいです。

正伝寺7

遠くに見えるのは霊峰・比叡山。この山並みを取り入れた枯山水式の借景庭園ですの。

正伝寺8

方丈の天井は血天井 伏見城に立て籠もってた人たちが割腹した際の血痕が残る廊下を張ったもので、このとき亡くなった人たちの菩提を弔ってますの
つんこちゃんは天井を見つめたのかしらん・・・(あたしはちょっとビビッたわ
血天井の血液は間違いなく「人」のものらしく、血液型の検査結果も出てました
ここで一気に気分は戦国時代から現代へ!!
方丈内の狩野山楽さんの襖絵もじっくり堪能させていただきました~

そして最後に・・・

南天のど飴~~~!!(この秋、あたしは本当にしつこいくらい歌ってますの(・_・)⇒こちらよ)

正伝寺9

どへっ!!!orz

正伝寺
京都市北区西賀茂北鎮守庵町(地図はこれ!
TEL 075-491-3259
拝観時間 9:00~17:00


テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<松尾大社の朝ごはん・「おついたち亀楽粥」(12月編) | Top | 神光院の紅葉と山茶花 2008【西賀茂】>>



コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/507-83703074
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。