昭和レトロカフェ・CAFE Rabbit【富士ラビットシリーズ・その2】



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



七条新町に建つ、富士ラビット(これは前回の記事から続いてますの(・_・)⇒これ)。

富士ラビット1

この建物の2階に、昭和テイストのカフェがあることをご存じない人も多いかと思いますの(・_・)
名前はCAFE Rabbit(カフェ・ラビット)
建物正面に向かって左側、東側にその入口があります(・_・)

富士ラビット6

こちらでは月に一度、2階の喫茶室でクラッシックコンサートされておられるのは知ってたのやけど(参考:クラッシックライブHP)、それ以外は閉まってると思ってたから(笑)、まさかまさか、オープンしてるなんて!!
ゼヒとも中に入ってみたい!!
この日、一緒に街歩きしていたyumeさんも、テンションです

と言うことで・・・


入ってみることにしました(*^∀^*) /


すると。



おぉ!!



こ、これはっ!!(@_@)

富士ラビット7

入口からお家風味です(・_・)

階段を上がって・・・

富士ラビット8

喫茶は2階。3階は住居なので、こちらにお邪魔虫です^^

富士ラビット9

ぽのこ&yumeさん:「・・・や、やってますか?
ラビットさん:「やってますよ、どうぞどうぞ!
ぽ&y:「よ、よかったぁ~~

2階はワンフロアまるまるお店。
和室スペースなんかもあったりして、カフェっぽくありません!
でも、カウンターもあって、ソファもあって・・・

富士ラビット12

こっちの壁には、ラビットスクーターのポスターが。
S102・1960年発売の「スカーレット」です^^

富士ラビット10

こちらのポスターは、お店のマスコットキャラクターである「ラビット」があしらわれたスクーターに乗る女性。
めっちゃミニスカート!そして、昭和です!!

富士ラビット11

お店の人に建物のことを色々伺ってると、「富士ラビット保存修理計画書」を見せてくださいました。
建物好きにはたまらない??(*^∀^*)

富士ラビット13

いただいたのは、ラビットさんオススメのコーヒー。
生豆から煎るので15分ほどかかると言われたけど、くっちゃべってたらすぐ時間が経つよね(・_・)
この日の日替わりは「ペルー」。
酸味が少なく飲み易いとのことやったので、コーヒーがちと苦手なあたしも、このデカマグカップに入ったコーヒー、全部いただきました!
(奥に写ってるのは鳩サブレですの(・_・)。差し入れてくださいました♪ありがとうございます♪)

富士ラビット14

店内のBGMは戦前(戦後?)のレトロな音楽が流れて(一応違う曲もかけてくれるそうですが、面白いのでそのままにしてもらいました^^;)、どっぷり昭和、なひとときでした~

カフェラビット(喫茶&バー ラビット)
京都市下京区七条通新町西入
富士ラビットビル2階(場所はここだべさ!)



テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<真手打ちうどん・英多朗のカレー煮込み【烏丸錦】 | Top | 京都府庁屋上・京てらす 秋の『源氏の庭』で日なたぼっこ♪>>




最高でしたねぇ~
ここは最高でしたよねぇ~~
まさか。。富士ラビットの二階にこんなに、簡単に入る事ができて、こんなに手厚くもてなして頂けるなんてねぇ~。。
お店の方との距離感もちょうど、いい感じ。
あまりにも居心地よくって、時間のたつの忘れていたら、お目当ての場所のランチ時間終わってしまったけど。。これまた、ここの一階でゆっくりできたのですから良かったです。

にしても 今回も ぽのこちゃんは 撮影ポイントをきっちり押えて綺麗に撮ってますね。
私、靴の写真撮ったつもりがピンポケで使い物になりませんでしたよ。

トラックバックと、記事中紹介させて頂きますね。
2008/11/11 21:01 URL by yume [ 編集] Pagetop△

へぇー!
自転車で通りすぎる時にカフェ・ラビットという看板だけはチラッと見えたのですが、これは入るべきでしたね~~。
靴脱いで入るんですか!
めっちゃ行ってみたい~。
詳しい情報、どうもありがとうございます。
2008/11/12 20:03 URL by りっちょ [ 編集] Pagetop△

⇒yumeさん、りっちょさん^^
★yumeさん^^
本当に面白いお店でした、こちらは^^
七条通は、もっとディープにランチせねばなりませんね。
この日はくっちゃべってばっかりで・・・どへへへ。

撮影許可を得ましたけど、あんまり撮ってなくて、あたしもあんまりいい写真がなかったんですよね。

・・・ここに次に行ったら、どんな曲がかかってるでしょう?(がはははは!)
ここのクラシックコンサートが気になります!

★りっちょさん^^
がは、がはがはがは!!
りっちょさん、こちらのお店は所謂最近流行の「カフェ」っぽくはないですよ、はっきり言っときますけど(どへ)。
もう「人ん家」です!!
でも、居心地はよかったかな~・・・お店の人も気さくやったし。
また機会があれば立ち寄ってみてください^^
2008/11/12 21:28 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

ここ
行きたいところです。
クラシックコンサートの新聞切り抜きもしてたのに、やはり中の様子がわからないので、2の足踏んでいたのですが、yumeさんとぽのこさんの記事を見てよっくわかりました。
是非行ってみたいです♪
2008/11/13 06:38 URL by vivasan [ 編集] Pagetop△

なか卯~(・∀・)
私もこのレトロな建物がず~~っと気になっていたものの、目の前を通り過ぎるのではなく向かい側の歩道から眺めるだけやったんで、なか卯の店かぁ~の認識しかなかったデス(ぶひっ)
ラビット=うさぎ=うさぴょん(・∀・)
おぉ~仲間が呼んでいる~~(笑)

七条通は大宮(帰りは堀川まで)~西大路越えたとこまで歩いたけど、掘り出し物に出会える街並で楽しいね☆
またじっくりと歩きたい通りデス~♪
2008/11/13 12:40 URL by うさこ [ 編集] Pagetop△

居心地よさそう~
行ってみたいです。
そうだ、京都行こう♪
もう時間を忘れてコーヒーのお替りもしてしまいそうな雰囲気ですね。

クラシックコンサートがあるのですか?
それはますます行ってみたいです~~。
2008/11/15 14:29 URL by soraより  [ 編集] Pagetop△

⇒ビバさん、うさこさん、soraさん^^
★ビバさん^^
おぉ!建物好きのビバさんなら、こちらの2階、気になるでしょうねぇ~~☆
ゼヒゼヒ行ってみて下さい!
な~んか面白いですからっ♪(*^∀^*)
思い切って飛び込んだら、以前からのナゾが解けましたよぅ~(・∀・)
yumeさんはかなりコーフンされてました^^

でも・・・いつ開いてるかはナゾなんですよね~orz(すんません、調査不足でorz)

★うさこさん!
そうそう、ここはうさこさんならゼヒともチェックせねばならん場所でしょう!!
ちなみにコーヒーは400円よ。
生豆から煎って400円は、まぁ安いんじゃないかしらん(コーヒーのことはよくわからんけどもorz)
「節約うさこの街歩き(京都駅から近いエリア編)」の時にはお立ち寄り下さい。
ただし!!いつ休みかわからんのだ(・_・)
どへへのへのへのへ!!

★soraさん^^
そうそう、居心地はいいんですよ、これまた。
でも、、、、「人ん家」なんですよ、いやマジで!!(+_+)
だいたい、靴脱いで入るってところから「人ん家」なんで、扉を開けるのには若干の勇気は必要ですよね~(笑)。

あと、その場にいらしたお客さんも、この空気に馴染みきってる人ばっかりなのもよいですよん・・・ぶははは。
「cafe」と銘打ってるものの、流行りなお店ではなく、レトロ喫茶店なテイストがプンプンしてますね。
非常に新鮮な体験でしたよー^^
2008/11/15 19:40 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/482-e93c06ee
» FC2blog user only
「 CAFE Rabbit 」(富士ラビット二階) (京都府京都市)
「 CAFE Rabbit 」は二階、そしてスリッパに履き替えて上がっていく。。 「会員の方は。。。」と言う貼り紙まであるので、一人ならきっと入... 京都ひとり歩き - yume_cafe -【2008/11/11 21:07】
接客プレーリー
一見鳥に見えそうなアングルになってしまいましたが、 プレーリードッグです。 こんな近くで見たん初めてー。 ついでにだっこまでしたん初めてー。 かわいいぞー。 京都のラビットというカフェ?喫茶店?にて。 カウンターの奥からちょろちょろっと出てきて相手して... riccio(りっちょ)の快適空間【2009/07/03 00:10】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。