おのぼりやす、おくだりやす~愛宕神社の千日詣・2007



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



伊勢へ七度

  熊野へ三度

   愛宕さんには月参り。
ですの。

っつーことで、ウォーキングパートナーのつんこちゃんとともに、朝のウォーキングの延長企画、「愛宕神社さんへの千日詣」を決行しましたの!!(どへへへ~~)

※愛宕山に持って行ったほうがよいものをこの下に記載しておきました。参考にしてね

あ、厳密には千日詣でではにゃい。千日詣は7月31日の夜から8月1日の早朝にかけてお参りすると、千日分の火伏のご利益を得られると言うものやけど、足()のないあたしたちは31日のうちに山に登って下りたので(なんとせわしない)、仕事を早退することを前々から決めていたのだ!

☆愛宕山登山準備☆
ペットボトル500ml入りの水2本、タオル、チョコ、虫除けスプレー(笑)。
そしてお財布と携帯(圏外になること多し!)。
格好はTシャツにチノパン、登山時は夜になるので羽織れるもの(カーディガン)。
足元はスニーカー。当然のことながら裏がつるつるの靴はやめた方がよいデス。
そして杖代わりの日傘も持参(笑)。
つんこちゃんは疲労回復用にレモンのお菓子を持ってきてくれたけど、これがかなり効きました!!
持参されることをオススメしますんですじょ


夕方5時につんこちゃんと合流し、嵐電とバスを乗り継いで清滝へ。
atago1.jpg

お清めのお塩をぱっぱと振りかけて(鳥居の下にありましたの。ふふふ)、ではスタート!!
atago2.jpg

最初の坂で、あたしはつんこちゃんにつぶやいた。

「つんこちゃん・・・もうやめようか?

もうへこたれた(2分も経ってないのに(・_・))

つんこちゃんは厳しい。

「まだ始まったばっかりやん!!(-゛-メ)」


い、いけない、そんなことでは・・・
atago3.jpg

愛宕山は最初がきつい。
あたしは結構甘く見ていただけに(愛宕さんごめんなさいですじょm(_ _)m)、そのきつさがすぐこたえてしまいましたの。
ずっと足に乳酸がたまった状態やしぃ~~

愛宕山は一の鳥居のある一丁目から山頂の五〇丁目まで、お地蔵さまが見守ってくれておりますの。
つまり、この「~丁目」っつーのが自分のいる場所の目安になりますの(・_・)

大分登ったつもりやのに・・・
atago4.png

一体いつ終わるのだ??

正直かなりしんどい(爆)
でも、登るのは嫌なことばかりじゃないんですの。
参拝を終えて下りてくる人は登る人に「お登りやす」と声をかけ、登る人は下りてくる人に「お下りやす」と声を掛けますの。

これが・・・なんとも言えん、素敵なコミュニケーションなんですの~~~!!(;_;)

それに・・・
鬱蒼とした森の中ばかりを歩くのじゃなく、下界の景色も望めますの。
atago5.jpg

つんちゃんは京都タワーらしきものをいち早く見つけておりました
atago6.png

これが段々暗くなると・・・写真は撮れませんの。とほほ。

さて。
一服したらまた頂上を目指して乳酸をためねばなるまい!!(ためたいわけじゃないけどさ)

そして!!

ようやく境内に入りますの!!やった~~~!!
境内に入ると・・・
素敵な夜景が・・・
あ、でもあたしのカメラではこれが限界ですの
これは・・・見た人にしかわからん、それはそれは美しい夜景ですの。
atago7.jpg

さ、お札買わないとねん♪本殿は明るいです!!
atago9.jpg

あたしたちが到着した頃は夕御饌祭が始まろうとしているとき。
みんな一列に並んで・・・
atago10.jpg

atago11.jpg

本殿へ。
儀式が始まりますじょ・・・「はんにゃ~~は~ら~み~た~~」みたいな声も聞こえましたじょ(・_・)
なんではんにゃ~~は~ら~み~た~~、なのかはわからんけど・・・なんで?なんでなんで?
あたしの耳がおかしかったのかしらん??
atago8.jpg

最終電車に間に合うように下山しないといけないあたしたちは、結局護摩焚を見ることができず(どやねん)、記念撮影だけして早歩きで元の道を戻りましたの└(・_・;)┐=3
atago12.jpg

何とか電車も間に合い、四条烏丸周辺に着いたのは0時過ぎ。

「伊勢へ七度 熊野へ三度 愛宕さんには月参り」。
結論的にはあたしには無理ですの。
愛宕さんに月参りだけでも・・・で、でけません!!(-_-;)
年に1度でも・・・ちょっと大変かも。がははは。

この日千日詣した人は、みんな筋肉痛なんかな?(・_・?)

どへへのへのへ!!

愛宕神社さんHP


テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<京都御所・拾翠亭の百日紅(さるすべり) | Top | 京都トホホな名水めぐり【御所・梨木神社の染井の水】>>




うえ~すごいっ
こんなとこ、ふーちゃんしか登らないと思ってたよぉ
持久力のない私にはムリだわ。
ゆっくり、おやすみやす~(←まちがってる???)
2007/08/05 12:05 URL by marumo [ 編集] Pagetop△

エスカレーター無いんですか????
2007/08/05 17:56 URL by rom [ 編集] Pagetop△

ほぅ~
ほぅ~。。 これが愛宕参りですか。
5時に出発して、下界に0時。 かなり大変な距離であることわかります。v-12

私も最近 早朝5時から40分、頑張って歩いてますが。
平坦な道は平気だけど、山登りは苦手って私にはちょっと厳しそう。。
鍛えねば。。

2007/08/05 19:06 URL by yume [ 編集] Pagetop△

SNSのお知り合いはしっかり朝まで歩いて、その後、
京都タワー近くで朝風呂に入った後、さらにその日1日観光
したらしいよ。
ちなみにぽのこっちより3歳くらい上の女性ですが。。。
2007/08/05 20:45 URL by びくとりー! [ 編集] Pagetop△

いきたかった
いいなあ、ぽのこさん。前々から行きたくて今年も考えていたのに行けませんでした。
しかし、電車でいくとはすごいですなあ。私は車でもいけないというに。
頑張れ~ぽのこ(ってなにに頑張れっちゅうねんm(_ _)m)
2007/08/06 07:40 URL by こいん [ 編集] Pagetop△

むかし、むかし・・・
“愛宕山カイダン”というブログを書きました。
http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=13816
2007/08/06 14:16 URL by rom [ 編集] Pagetop△

(ぽ)ちゃん、しんどかったけど、楽しかったね~(^0^)
また、来年も登ったりしちゃうのかな(^-^;
そして、また筋肉痛か…
2007/08/06 22:26 URL by つんこ [ 編集] Pagetop△

⇒まるもちゃん、ROMさん、yumeさん、びっくりん、こいんさん、つんこちゃん^^
★まるもちゃん(・_・)
まるもちゃんも大文字山登ってたやん(・_・)
たぶん・・・秋ごろ登ろうかなって思ってますんですじょ。
まさか愛宕山から先に登ることになるとは夢にも思ってなかったけど(どへ)。
まるもちゃんもふーちゃんに負けずに登ってみたら??^^
汗ぐっしょりで正に「デトックス」でした~~^^;

★ROMさん
エスカレーターはなかったですね・・・自力で登るのみです^^;
でも身体を動かすのは気持ちがいいもんですわ~。

★yumeさん^^
休み休み歩いてるんですけどね、やっぱり相当時間がかかります。
それに坂がきつい!!!(+_+)
10分ほど歩いたら汗ぐっしょりでしたよ。
以前ホットヨガやったときより汗かきました(どへ)。

夏はバテ気味(?)のyumeさんには、この登山は秋以降でないとお誘いできませんね~^^;
でもね・・・この登山のとき、すごい人がいらっしゃったんですよ!!
お着物で愛宕山をお参りされてる60代の女性がいらっしゃいました!!(+_+)
その方、フツーの顔して降りてこられてました^^;
足元は草履ですよ。衝撃的です(-_-;)

★びっくりん(・_・)
夜中テンションは高かった、はっきり言って!!
コーフンしてたから寝付けんのでは?って思ったもん^^;
たぶん、お友達みたいに寝ずに観光してたらよかったかもしれんけど、寝たらアカンね~~・・・起きたらすんげー筋肉痛やったよ^^;

・・・・若いからさ、その日のうちにすぐ筋肉痛になるんよね、若いから(しつこいけどさ)。
どへへのへ!!

★こいんさん^^
おぉ、なんとこいんさんも参加されようと思ってらっしゃったんですか??
ゼヒ歩いて欲しかったなぁ~^^
きついけど~~~。
走って登る人(下りる)もいてびっくりでした(@_@)
不思議な人たちがいます・・・
さっきyumeさんへのコメントでも書いたけど、着物で登山されてる人もいたし^^;(あれは誰も真似できない)

でも着物で登山なんて、昔は普通なんやもんなぁ・・・

知らない人同士で挨拶を交わすのって、とっても気持ちがいいですよ。
心が洗われます。

・・・どうです??来年、行きますか?^^

★つんこちゃん^^
どうする?来年行っつくぅ~~??

下山したあとはやっと下界に帰ってこれた・・・なんて思ったけど・・・
今は元気やからまた来年も、なんて思ってる自分がいるのがコワイよ~~(笑)

普段のウォーキングで基礎体力つけませうね^^;
次は大文字山よぅ!!
2007/08/06 23:49 URL by このぽのこ [ 編集] Pagetop△

一度
一度いかなくちゃと思ってます。
江戸時代には、愛宕山で宇治茶はひと夏を越しました。
つまり、初夏に宇治茶の詰まった茶壷を人足が背負ってのぼり、愛宕の寺坊に預けていたのです。そして、また秋になると、茶壷を背負って降りたというのです。
そんな坊舎のあとをみておきたくて。
それにしてもぽのちゃん、茶壷を背負えますか?私は背負えません。上がれるかどうかもアヤシイです。
2007/08/07 07:38 URL by もちや [ 編集] Pagetop△

⇒ゼヒ!もちこさん!
ちょうどこいんさんも行きたいとおっしゃってたようですし(笑)、来年はみんなで登ってみますか??
運動不足の身体にはかなりきついですけど(苦笑)、登山のあとはすがすがしい気持ちになりますよね。
ただ、大文字山よりきついと思われます^^;

ところで、坊舎のあとって言うのはどのあたりにあるんですか?
途中梅干やら売ってるお店があったんですけど、それではないですよね??
あたしが茶壷背負えるかって・・・背負えませんよぅ!!
でも、赤ちゃん背負ったパパママは多かったです。
・・・赤ちゃんと茶壷なら、茶壷の方が重いか^^;
2007/08/08 20:21 URL by このぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/48-4f998067
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。