京都市中央卸売市場deディープな社会見学【丹波口】



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



京都市の「食」を支える京都市中央卸売市場
あたしも、そしてお友達のyumeさんも前々から気になるスポットだったので、今回ドキドキしながら行ってきましたの└(・∀・)┐=3

市場1

JR丹波口駅すぐにある京都市中央卸売市場第一市場は、一般の人も入れる市場(※ちなみに南区吉祥院にあるのが第二市場。こちらは食肉を専門に取り扱う中央市場なのだ!)。
ただし、皆さんお仕事中であるゆえ、あんまし邪魔してはいけないのだ(・_・)(隅っこを歩こう!)

あたしたちが第一市場を訪れたのは朝9時過ぎ。市場自体はみんながまだ布団の中の早朝からスタートしてるけど、この時間でもまだまだ慌しい!!
荷物運搬用の車両が市場内をくるくる走り回っております!!(+_+)

そんな様子を横目に見ながら、あたしたちがまず向かったのはご飯処(食い気)。
だってまだ朝ご飯食べてなかったからさ(・_・)
丹波口駅のすぐ横が市場なので、新千本通から南下して、関連事業者棟群を目指します(こんなマップもあるので参考に^^)。

市場2

まずは、五条通から市場に入って200mほど先に見える関連5号棟。
5号棟にはいくつかのご飯処があって、村上食堂やベーカリーエポックなんかかがあります(このときはまだ緊張してて、写真は一枚も撮れずorz)。
最初あたしたちはベーカリーエポックでモーニングする予定やったのやけど、他の関連事業者棟も見てみようということでさらに南下。
比較的飲食店が多い11号棟・12号棟も覗いてみました。

おぉ、こ、これはあたしが以前から気になってた11号棟にあるラーメン屋さん・石田食堂ですの!!
でも・・・閉まってんのかしら?(どへ)
しょうがないからこれはまた次回ね(・_・)

市場3

ということで12号棟へ。
こちらには比較的新しそうなお店も入ってます(・_・)(リニューアルオープンしたのかしらん??)
洋風食堂TONTONさん(・_・)

市場4

あたしたちが覗いてみたら結構混んでた喫茶ロンドさん(・_・)

市場5

見た感じ、あたしたちみたいな人(見学者)は全くおらず、殆どが市場関係者(男子)ばかりです(がははは~~)
そういうディープなところがたまらなくヨイのだ!

関連事業者棟は、市場のメインである青果や水産(鮮魚・塩干)以外の食品や道具なんかのお店が入ってます。
例えば・・・・匙イロイロ(・_・) 料理屋さんで使う食器類(陶器とか)なんかのお店もあるし、

市場6

包丁なども売ってるわん(・_・)

市場8

こちらなんかはポリ袋専門。包装品・簡易の容器などを取り扱う店もちらほら。

市場7

おぉ、卵屋さんも見つけました!(もう現物はなさそうやったけど

市場9

鶏肉屋さんもあるしね・・・肝煮も売ってたわん。

市場って、色んなお店で構成されてるのね~~(・_・)

・・・と感心しながら関連事業者棟を後にして、お次は水産棟へ行きましたの。こちらは本当に見学のみです

市場10

だって・・・
卸売市場につき小売いたしません by市場長」やからさ(どへ!!)

市場11

海苔。あたしの好物です。売ってもらえないのだろうか?

市場12

青果棟に入ると甘い香りが。果物の箱がいっぱいなのだ!!(オイシソー)
一箱でイイ、わけて・・・・だはは。

市場13

ということで、ざっくりと廻って最後に関連6号棟へ。
ここであたしたち、とっても気になる食堂を見つけましたの(・_・)

市場14

こちらのお店、自販機に埋もれてる感じで入口が妙に狭いんよね~
メニューは自販機の横に貼ってあるし
でも、舌の肥えた市場の人が行くご飯処やから、きっとおいしいんやろうなぁ

市場のご飯処で、いつか食い倒れてみたいあたしなのでした

どへへのへのへのへ!!

京都市中央卸売市場
京都市下京区朱雀分木町(地図はこれ!
バス・電車でのアクセス方法はこちらを参考に。
※市場は原則日祝がお休み。臨時休業日もあるので、行く前に必ず「京都市情報館(京都市HP)」の「中央卸売市場」内の休開市カレンダーでチェックを。



テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<京都市中央卸売市場・市場守護の市姫神社 | Top | 京都駅の巨大クリスマスツリー2008!!>>




食い倒れ
おおっ詳細レポ有難いです。
小売いたしませんにはちょっとビビッちゃいそうだけど
いつか私もおっちゃんや兄ちゃんに混じって
市場のご飯処で食い倒れてみたいです♪
前回は市場の外で食べたんで^^;
2008/11/03 10:09 URL by sora [ 編集] Pagetop△

どへへのへ~
その節は、楽しい一日をありがとうございました。
多分、私一人じゃ絶対足を踏み入れなかったであろう「京都市中央卸売市場」
ぽのこちゃんのおかげで。。潜入?することができました。

でもまぁ。。ぽのこちゃん いつの間に、こんなにたくさんの写真撮っていたの? 撮影処はちゃんときっちり押えてありますやん。
私ったら、ずっと 緊張していたので写真がひんまがっていてどれだけ角度修正したことやら。。(汗)
「中央卸売市場」の看板も撮れてない私。。。

今度はもっと早く行ってみましょっか?
第二卸売市場も行けるのかなぁ?

とにかくこの一日 非常に マニアックで濃かった事は確かです。。
2008/11/03 13:44 URL by yume [ 編集] Pagetop△

⇒soraさん、yumeさん^^
★soraさんorz
残念ながらそないに詳細ではないのだ!!
やっぱり・・・こういうところでカメラを向けるのは気が引けますねぇ(だって仕事中やから:笑)。
中はめちゃくちゃ広いのに、今回は写真がえらい少なかったです(どへへへ)。
だから、これでわかっていただけたらありがたいですけど、とりあえず行くべき(?)関連事業棟は書いておいたので(笑)、よかったら参考になさってください^^;

ちなみに、この日(木曜日)は一般人は皆無でした(ぶはははー)。
雰囲気的には、一般の人が入りやすいのは土曜かもしれませんね^^

★yumeさんorz
よぉそんなことおっしゃいますわぁ、写真は全然撮れてないですよorz(はっきり言いまして、上の写真がほぼ全てですorz)
yumeさんの方がずっと撮れてますよ~^^;(今拝見しました~)

この日はホンマに面白かったですよねー。
なんか・・・普通ではなかなか見れんようなものまで見れて(笑)。
ありきたりな感じでないところが面白かったです。

第二市場は吉祥院ですよね。
行けるのかどうかはわかりませんが、第一市場で行けるという事は・・・行けるんじゃないでしょうかねぇ?(あたしは今回、市場に行くことが決まって初めて第二市場の存在を知りましたorz)
世の中のことを知らんなぁと痛感する今日この頃です^^;
2008/11/03 16:01 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

懐かしいな~。
昔はフツーに小売してたと思うんだけどね。
小学校から歩いて社会見学に行って、同級生のお父さんたちのお店が何軒かあったりした。店継いでんのかな~。

小学生の頃の毎日の主な遊び場は、ここに朝セリに来る人たちの近くの駐車場(昼間は子ども用に開放してるんだよね。)
そしてセンバイコウシャ(JT)
母や祖母の子どもの頃の遊び場、妙心寺とはえらい違い。

幼ゴコロにオイルショックもここで体験したし、毎朝の通学道には野菜がゴロゴロ落っこってるし、(笑)
おかげで、京女に(下町育ち)が混じって、我ながら自分の京おんな加減が好きなんだよね。

そして食の京都の縁の下の力持ち。京都のおっちゃんたちに感謝!!
2008/11/16 14:09 URL by yuka [ 編集] Pagetop△

⇒おぉ、yukaさん!!
たぶん・・・小売エリアと卸売エリアと分かれてるってことだと思うんですよ。
まぁ、あたしたちはあんまり邪魔にならないようにこっそり覗いてたんで、詳細はわからんのですけどね^^;

あたしたちが行った頃には、残念ながら野菜は落ちてなかったけど(落ちてたら拾いそうな勢いですorz)、一生懸命働いている男子たちに、猛烈に感動した次第です。
市場のおじちゃんたちのおかげで、あたしたちはご飯を食べられるんやなぁ・・・とちょっとしみじみした社会見学でしたよ^^
2008/11/21 18:55 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/472-9a728915
» FC2blog user only
京都市中央卸売市場 (京都府京都市)
 JR京都駅から、嵯峨野線に乗り換えるとすぐに、たくさんの京都市中央卸売市場の建物が見えてきます。屋上に車が止まっているようなビルの建... 京都ひとり歩き - yume_cafe -【2008/11/03 20:34】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。