長谷川等伯・雲谷等益 山水花鳥図襖&樂美術館 吉左衞門セレクション



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



先日、長谷川等伯の襖絵を観に楽美術館へ行ってきましたの。

楽美術館

入口には藤袴。この時期の京都では本当にどこでもよく見かけます

楽美術館1

楽美術館に行ったのは、等伯の画を見るのがメインやったので楽焼自体に興味があったわけではなかったのやけど(ぶっちゃけてしまったorz)、いやいやどうして、楽焼って、すごくイイわ~~ん♪
楽焼があんなに味わい深いものやったとは!!

歳を重ねてくると・・・

こういうのがよくなるのかしら・・・(激しく遠い目)

お恥ずかしながら、今回初めてかなり時間をかけて展示された作品を拝見しましたの(だからと言って目が肥えたわけではないorz)

楽美術館2

今回の展覧会の襖絵は、等伯以外に雲谷等益の作品も展示されてるのやけど、各作品で展示期間が異なるので、両方とも観ようと思ったら時期を考えねばならないのだ(・_・)
あたしが観に行った日は両方とも展示されていたけど、今は等伯のみの展示。
なので次に両方観られるチャンスをうかがうとなると。。。11月10日~16日の1週間となります(・_・)
あたしが訪れた時は想像以上に来館されてたし(正直ビックリした!(+_+))、11月は秋の観光シーズンと重なるので、早めの時間か夕方に訪れた方がよいかと思いますよん♪

長谷川等伯・雲谷等益 山水花鳥図襖
   &樂美術館 吉左衞門セレクション
楽美術館(場所はここ!
2008年9月10日~12月21日(10:00~16:30※入館は16:00)
長谷川等伯展示期間
 10月4日~11月16日
雲谷等益筆(伝)展示期間
 9月10日~10月13日/11月10日~12月21日




テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<秋の湖北・信仰の島―竹生島へ | Top | 秋の湖北・木之本 つるやのサラダパン>>




ふふふ。楽美術館で等伯展か…
いい情報をアリガトウ(*^m^*)

まあ、私はやっぱり楽より有田や九谷の方がスキなんだけど。
楽の良さを理解するにはまだ若いのかな~。どへへ!(爆)
2008/10/28 00:07 URL by coco [ 編集] Pagetop△

⇒等伯見てね、cocoちゃん^^
ただ、こちらで紹介されてる等伯は、襖絵一枚だけなので(ま、楽焼メインの美術館やしね(・_・))、めっちゃ見応えあり!ってほどではないかもしれんけど、あたしは結構長いこと、この館内にはいました(楽焼鑑賞で)。
日程的には次回の京都(京都やの?滋賀やの?奈良やの?一体どこに来るの??)に来るとき、ギリギリ襖絵観られるかもしれんね^^

渋いねー、楽!!
トシやから理解できるよ(・_・)

どへへのへのへのへ!!
2008/10/29 19:17 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/395-7b380568
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。