秋の湖北・木之本地蔵院



2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



先日母と旅した滋賀・湖北
今回はお友達のyumeさんから見所を教えていただいて、木之本と長浜を巡ることにしましたの。
まずは木之本地蔵院
一時期、化粧地蔵さんめぐり(?)に燃えていたあたしにとっては、要チェックの場所であります(がははは)。

地蔵院1

境内の手水舎にはかえるさんが(・_・)
かえるさんは木之本地蔵院さんのシンボルです

地蔵院2

片目を瞑るかえるさんは「身代わり蛙」。
世の中から目の病が無くなりますように、と木之本のお地蔵さまに願をかけてるお姿らしい(・_・)
これ以上近視が進みませんように・・・(-人-)

地蔵院3

地蔵堂内をお参りしたら、次は御戒壇巡りにチャレンジ!!
清水寺でもしたことあるんやけど・・・中は暗いからキョワイんよね~
願い事を念じて、漆黒の闇の中にある錠前(お地蔵さまと通じてるのだ!)に触れたらよいらしい
あたしと母は、この闇の中で「あ~~~!!暗い~~~!!」「ま、ま、曲がるよ~~~!!」とか何とか叫びながら、なんとかお地蔵さまの錠前に触れることができました
(ぶっちゃけ願い事は忘れてるorz)

地蔵院7

このあとは裏地蔵尊にもご挨拶せねばなりません(・_・)
地蔵堂の裏手にある書院からお邪魔虫なのだ^^
書院には築山林泉式庭園もあり、お庭にはとんぼさんもたくさん飛んでおりました

地蔵院6

庫裏です(・_・)

地蔵院5

そして、阿弥陀堂も拝観(・_・)

地蔵院4

京都のバヤイ、仏さまとあんましお近づきになれんことが多いのやけど、ここはお地蔵さまも阿弥陀さまもなんだか身近に感じられました
いや~、なかなかオモシロイお寺さんでしたYO!(もう一回行きたいわん♪)

木之本地蔵院
滋賀県伊香郡木之本町木之本(地図
拝観時間 8:00~17:00



テーマ=滋賀県情報 - ジャンル=地域情報



<<Cafe火裏蓮花の抹茶ミルクケーキ【柳馬場姉小路】 | Top | ピンクリボン京都2008・京都市役所&京都府庁桃色ライトアップ>>




こんにちは!
こちらは地域ブログサイト「コブログ」(http://www.ko-blog.jp/)を運営しておりますプロクルーの岩根と申します。
当社のサイトの企画「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/)では、北近江、長浜のことを書いていただいている貴重なブログをサイト上で紹介させていただくことにより、実際に来られた方の生の声を聞かせて頂きこれから来られる方の参考にしてもらおうと考えています。
そこで、もしご了解をいただければ、こちらのブログを「旅ブログ」にてご紹介したいと思っております。
勝手なお願いで、コメントを入れさせていただきましたが、当社宛のメール(info@e-ohmi.net)かこのコメントでお返事がいただけると嬉しく思います。よろしくお願いいたします。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントの削除をお願いいたします。
2008/10/14 14:20 URL by プロクルー [ 編集] Pagetop△

制覇済み!
木之本地蔵院には先月行ってきましたよ!
身代わり片目蛙に名前と年齢を書いて大きなお地蔵様の足もとに奉納し、白いだるま御籤をひきました。
ドラ(鐘?)を叩いてから始まる御戒壇巡りには驚きました。
裏地蔵尊に向かう途中にあった、御香水(カエルから出ていた水)飲みましたか?
2008/10/14 22:38 URL by ルッチー [ 編集] Pagetop△

ほぅ~
「木之本地蔵」がいいよ。。と言った私ですが、実は 私自身 こんなにこってりとは見ていないのです。
近くに疎遠になっている親戚があるので(笑) 冠婚葬祭で訪れた折に、ちょこっと。。のぞいただけでした。
北国街道とともに、一度ゆっくりと訪れたいと思いつつ。。行けていない場所です。

ほぅ~ 木之本地蔵ってこんなに奥が深いのですねぇ。
是非是非 行かなくってはと思います。

先日の 大津祭も 曳手 乗手 そして見物客が一体となれるお祭だと思いました。
滋賀は 京都よりも 田舎な分。。 いろんなものを 身近に感じられるですよねぇ(笑)
2008/10/15 18:58 URL by yume [ 編集] Pagetop△

⇒プロクルーさん、ルさん、yumeさん^^
★プロクルーさん^^
すみません、お返事が遅くなりましてorz

今回、時間をとって湖北に行ったのは初めてだったんですが、想像以上にかなり魅力的なところでしたし、来年こそは高月町の観音まつり(こんな名前でしたっけ?)にも参加できたらと思っております。
ということで、こんなのでよければ、ご紹介いただくのは一向に構いませんよ^^(・・・内容が薄いですけどorz)
今後もちょこちょこと載せていく予定です。

★ルさん!!^^
かなり面白いですよね~、木之本地蔵院さん♪
それに・・・
あたしが訪れたのは平日でしたけど、結構人が多かったんですよね。
多くの人に信仰されているのもよくわかるし、想像以上に規模が大きかったので見応えがありましたよう!^^

御香水、ありましたね~!
あたしは飲んでないですが、母は飲みました^^
・・・もしやルさん、持って帰られました?^^ ぐふふ♪

★yumeさん^^
滋賀は京都に負けないくらい歴史の舞台になっているところが多いですもんね(ま、どこの地域もそうだと言われればそうですけど・・・)。
あたし、最近でこそ京都ばっかりですが、10年位前までは本当に滋賀にはよく行ってたんですよ!
お寺も結構お参りに行きましたし・・・
ただ、当時は今ほどお寺に対しての思い入れがなかったので、そういう意味では折角お参りしたのにもったいない気がしています(涙)。

ナゾの大学生・すぅちゃんも、ウォーキングパートナーのつんこちゃんも、滋賀に非常に興味を持っています。
この秋3人で出かける予定にしてたのに、未だに休みが合致せず・・・orz(どへへ)。
そのときはまた、yumeさんにお伺いしないといけませんね!^^
よろしくお願いします♪
2008/10/17 12:02 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

こんにちは!
ブログの掲載許可をいただきありがとうございました。
「コブログ」の「旅ブログ」に(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/)
掲載させていただきました。
お時間のあるときにご確認くださいませ。
またぜひ長浜・北近江へいらしてくださいね。
プロクルー 岩根
2008/10/20 11:09 URL by プロクルー [ 編集] Pagetop△

⇒プロクルーの岩根さん^^
先ほど確認いたしました(笑)
載ってましたね~、びっくりです(がははは~~)

今回の旅はいろんなハプニングがあってゆっくり散策できなかったんで、次回は時間をちゃんと取って計画立てて廻りたいなと思ってます。
またコブログさんのサイトも参考にさせていただきますね^^
2008/10/21 20:40 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/392-6edc1770
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。