京菓子でつづる源氏物語展&お抹茶で一服。【京菓子資料館】



2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



本日9月11日から烏丸今出川の京菓子資料館で開催されている「京菓子でつづる源氏物語展」に行ってきましたの。
ここ最近、源氏物語千年紀で盛り上がる京都・・・
なかなかオイシソウな企画展ですの(うっしっし♪)

京菓子資料館

なんと今年で設立30周年を迎える京菓子資料館!!
前は通ったことあっても、入るのは今回初めてですの(・_・)
ちなみに資料館の入館料は無料。お気軽です♪

京菓子資料館1

今回の企画展では、源氏物語に登場するお菓子が再現されていたり、源氏物語にちなんだ干菓子や糖芸菓子が展示されています。
今でもある亥の子餅や椿餅は、源氏物語当時からあるらしい(・_・)
確かに源氏物語に出てくる亥の子餅は記憶にある・・・源氏と紫の上が初めてくっついたとき(すんません、表現が稚拙でorz)にそんな描写があったわ!!(+_+)(※具体的には「葵」の帖で登場)
でも椿餅はどうやったやろう??(覚えてない)
解説によると、「若菜上」の帖で、殿上人が果物とともに椿餅をワイワイ食べてるシーンがあるのだ(・_・)
でも当時の椿餅は「あんこなし」やったらしいので、今の方がゼイタクなんやけど。

そぉいやあたし、つい最近まで椿餅の存在を知らんかったんよね~~(・_・)(このとき知りましたんですのよ。おほほほ)
やっぱり・・・「あんこあり」のほうが美味しいと思いますの

2階の展示室から1階のお茶室に降りて、ちょっと一服しましたの。
おぉっと!!これは有料です(一服700円也:笑)。

京菓子資料館2

本日のお菓子は「鈴虫の宴」。
秋らしい薄紫色と、お月さまを想像させるような左上のほんのり黄色い感じ。
葉っぱの奥から鈴虫の鳴き声が聞こえてきそうな、とってもステキなお菓子です

やっぱし・・・
和菓子、すわぃこう!!!(最高!!)

外はこなし、中は漉し餡です。

京菓子資料館3

あ~、今日はいっぱいお勉強したな~
お菓子のことやからすんなり頭に入りました(がははは~~~)。

「京菓子でつづる源氏物語展」
 場所 京菓子資料館
 住所 京都市上京区烏丸通上立売上ル(地図はコレ!
 開催期間 2008年9月11日~12月2日 10:00~17:00(水曜休館)



テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<遅ればせながら・・・オメデトウですの!同志社大学!! | Top | 初秋の大徳寺高桐院で一服♪>>




椿餅
新聞でこの企画展のことを読んだら、「椿餅」も出ていたので、この前「祇園饅頭」さんで買って食べた椿餅がそんな昔からあったのかと注目してました。そしたら、ぽのこさんはすでにお訪ねになってたんですね。
ここ、入り口がちょっと入るのをためらう雰囲気なので、私も何度も前を通りながらスルーしてましたが、ぽのこさんのご案内で(特に無料と)わかったので、今度訪ねてみたいでーす。
2008/09/12 12:54 URL by vivasan [ 編集] Pagetop△

⇒面白かったですよ!ビバさん^^
資料館の人にはご丁寧な応対をしていただきましたし(タダやのに:笑)、あんこも超満足で(何故すぐ食い気に?!)、思い切って入ってよかったです!

・・・そうなんですよ、あたしも入るの、ちょっと躊躇してたんです(苦笑)
でも、企画展には興味があったので、今回は意を決して入りました^^

入ってみると、男子の団体がいらっしゃってて、これがまた意外で(・_・)(すごく興味をもって質問されてました!!)
あたし、その方たちと一緒の時間に入ったたもんで、「もしよかったら時間をずらしてご覧になりますか?」と係りの方に気を遣っていただきました(だははは~)

「京菓子資料館」って、ツアー自体に組み込まれてるところが結構あるらしく、地方の団体さんはよく来館されるんですって(ここって意外と地元の人の方が知らんのかも~^^;)。
2008/09/12 21:52 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

ぜひ行かなくちゃ!
ぽのこさん、お久しぶりです。
気になっていた企画展です。ご紹介ありがとうございます。
次回京都に行ったら、ぜひ行きます。

「京菓子史料館」は、夏の旅や冬の旅で紹介されるので、
私たち観光客の方が、よく行く場所かもしれません(笑)。

椿餅、そんなに古くからあるお菓子なんですね。

一階でいただけるお菓子も源氏に因んだものですね。
季節ごとに変わっていくのでしょうね。
2008/09/13 05:28 URL by nao-mi [ 編集] Pagetop△

⇒にゃんと!お久しぶりこのnao-miさん^^
次回の京都へのご旅行は紅葉時期でお考えなんですか?^^
京菓子資料館は空いてるでしょうから(笑)、団体さんに遭遇しなければ秋深まる頃でもゆっくりできるかと・・・

あたしはこの日、結構長い時間ここにいましたけど、出会ったのは団体さんだけ(・_・)
やはり地元の人は少ないようですね~(・_・)
でも、だからこそ気にせずずうずうしくイロイロ初心者的質問なんかもできるわけですが^^;

今日も気温が秋モードになってきて、だんだん過ごしやすくなってきました。
nao-miさんがこちらに来られるときは、お天気がよければ良いですね~^^
2008/09/15 11:40 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

⇒お返事が遅くなってごめんなさい、まみっちさん^^;
>これは行きたいっ!つか絶対行きます!
>美味しそう~&美しい~!
>いつ上洛できるか休みを計算(?)しなくちゃ(笑)

小さい資料館なんで、もちっと充実してたら言うことはないんですけど、それだと有料になると思うし(それは困るわん(・_・))、お菓子が美味しいので許します(笑)。

そうそうまみっちさん、今度、このブログで何か気になる記事がありましたら、コメント欄への書き込みを試していただけます?
先日一度設定を解除したので、次こそは大丈夫かと思うのですが・・・(でも自信がない・・・未だに原因がわからないのでorz)

いつも見てくださっているのに、ご迷惑をおかけしてごめんなさいっ(涙)。
2008/09/20 14:21 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/359-1d73bf10
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。