オスカー・バルナック賞2007【烏丸錦小路・京都ギャラリー】



2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



8月23日から京都ギャラリーで開催されているLeica Oskar Barnack Award 2007
昨日観に行ってきましたの。
「ライカ」なんて、カメラを触ることがなかったら、そして、カメラに詳しいナゾの大学生・すぅちゃんが教えてくれなかったら、絶対知らんかったモノです(どへ)。

オスカー・バルナック賞はライカのカメラの生みの親・オスカー・バルナックの生誕100周年を記念して、1979年から毎年開催。ライカカメラのHPによると、国際的にも権威があり、写真家ならば誰もが夢見る賞だそうで・・・(すんません、そこまでは存じ上げませんでしたの。何故なら写真家じゃないから。どへ!)。

だいたい、こんなところにギャラリーがあったことも知らんかったあたし(・_・)
烏丸錦小路、ビルの9階にありますの。

ライカ1

ちなみに2007年の受賞者は、
大賞:
Julio Bittencourt(ブラジルの写真家)さん
 ダウンタウンのホームレスの人々のポートレート
佳作:
José Cendon(スペイン出身の写真家)さん
 精神病院を撮影したルポルタージュ
Margaret M. deLange(ノルウェーの写真家)さん
 二人の娘の幼少期と青年期のポートレート。

ライカ2

7月25日からライカ銀座店サロンでも開催してるらしいけど、同じ作品が並べられてるわけではないので、銀座の作品も是非とも観てみたいです
だって、思ったより数が少なかったんやもの

ちょうど同時間に観ていたカメラ大好きおじさんたちは、「おぉ~~~!!スバラシイ」と絶賛し、熱く批評しあってました
写真(特にポートレート)が好きな人には興味ある作品展かも、デス。

Leica Oskar Barnack Award 2007
場所 京都市中京区烏丸通錦小路上ル
    京都ギャラリー(HP
日時 2008年8月23日~9月30日 10:00~19:00


テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<いい意味で新鮮さが売り?のぶどう餅 | Top | 清水寺・天(ten)の抹茶レアチーズケーキ【清水坂】>>



コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/342-9d16b2f9
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。