新緑の近江八幡・手ごき舟 de 水郷めぐり



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



ウソ年齢26歳のすぅちゃんと行く近江八幡散策(・_・)/
観光目的で訪れたんじゃないのに(本来の目的はこちらに記載)、結局思いっきり観光してる我々一行であります(・_・)

す:「折角近江八幡に来たし、水郷めぐりしたいよね

の、隊長の一言で、あっさり水郷めぐり、決定です!

でも困ったことに、駅に着いた途端、既に水郷めぐりの舟乗り場行きのバスが出たあとやっつーことが判明orz
タクシーで行くか(-_-;)って言ってたら、仲良しご夫婦から「乗り場まで行かれるのなら、一緒にタクシー乗りませんか?」とのお声が!!
安上がりで行けるので、その話に便乗して、乗り合いで豊年橋まで向かうことにしましたの

こーゆーのって、旅行っぽくて楽しいわん

仲良し夫婦さんとは舟もご一緒。
4人で約70分のクルージング(?)、行ってきまーす!!(*^∀^*) /~~

水郷めぐり1

豊年橋は水郷めぐり発祥の地らしい。
手漕ぎなので、水の音や野鳥の鳴き声・・・と言った自然界の音だけしか聞こえませんの。
あ、あとすぅちゃんの薀蓄と(どへ)。

水郷めぐり2

水郷地帯のあちこちに生えてるのは、水を浄化する作用がある「よし」。
結構背の高い植物です。

水郷めぐり3

こののんびりした風景の中、
「船頭さん、歌唄ってよ」、とすぅちゃん。
中国のどこやらかの町にもこんな水郷があるらしく、そこで舟に乗ったすぅちゃんは中国人の船頭さんが歌いながら舟を漕いでたのを思い出したらしい。

「私は歌えませんので、お客さん、ゼヒ歌ってください」

あかん(・_・)

そ、そんなこと言ったらあか~~~ん!!!(≧0≦)

・・・すぅちゃんは音痴なんやからorz (どへ)

この水郷めぐりでは、いくつかの橋の下をくぐりますの。
これがまた低いのだ!!
船頭さん、頭打たないかしらん

水郷めぐり4

ところで、この水郷めぐりの船頭さんって若い人で50代らしい(・_・)
70代でも現役でバリバリ船頭をされてる人も多いらしいのだ。

あたしたちの舟の船頭さんは50台半ば。船頭歴5年のキャリアだそうです。
でも70代の船頭さんからしたら、まだまだひよっこ??


右側の土手には桜並木が。今はもう葉っぱが青々としてるけど、花が咲く時期はそれはそれはとても美しいらしい。
でも、GW中は桜の木々の間につつじが咲いてるから、これまた美しいのだ。

水郷めぐり5

こちらの水郷めぐりは、予約してたらお食事もできる(近江牛のすき焼きとか:笑)らしいのやけど、お弁当を持ってきてもOKなんやって!!
お~~~!!これは惜しいことをしたかも!!(>_<)
こんなお天気で外でおにぎり頬張れれば、幸せ気分いっぱいに違いないのだ!!(次回は持参を考えよう)

だいぶん水辺と近いでしょ?
この水音が癒し効果満点なのです。
よしの近くでは、滋賀県の県鳥である「かいつぶり」さんたちが元気に泳いでる姿も見ることができます。

水郷めぐり7

遠くに見える山々も、なんちゅー美味しそうな色なんやろう・・・
(舟でご飯食べられると知ってしまったら、お腹が減って仕方がなかったorz)

水郷めぐり6

終盤に近づいてきました・・・
嫁入り水道ももうすぐ?(もうこの辺はそうやったかしらん^^;)
この水路はお嫁入りの時に使われてたらしくて、嫁いだら戻ってこれんかった、とか・・・
まぁ、昔は今の時代と違ってそうそう出戻り(?)はできんもんねぇorz

水郷めぐり8

あまりにもゆったりした舟の旅(キャッチフレーズは「日本で一番遅い乗り物」)やったので、途中飽きるかな・・・と思ったけど、あっという間に70分が過ぎてしまった!!(早ぇよ~~)

これでまた日常の喧騒の中に戻らなければなるまい・・・ぐっすん

っつーかさぁ、まずは早く目的地に行かねば!!

どへへのへ!!

元祖近江八幡水郷めぐり


テーマ=地域情報 - ジャンル=地域情報



<<郷土料理・喜兵衛の喜兵衛膳【近江八幡・八幡堀】 | Top | 喫茶Prangipani(フランジパニ)で遅めのモーニング【室町鞍馬口】>>




ぽのこちゃん
近江八幡といったら、水郷めぐりと、村雲御所ですねー。
たねやのお菓子も美味しいけど、水郷めぐりで近江牛のスキヤキなんていうのもできるそうですねー。
明るい五月晴れのデート。いい感じですやん・・・
2008/05/13 01:32 URL by isshy [ 編集] Pagetop△

⇒え?ナニソレisshyさん(・_・?)
isshyさん、村雲御所ってナニ??

今回の近江八幡行きは、美術鑑賞(NO-MA)が目的。
これが一番大きな目的やったにもかかわらず、それ以外で大半の時間を過ごしてしまいましたorz
こんなことならもうちょっと調べて訪れたらよかったなぁ、と思ったのが今回の感想かなぁ・・・
だって、村雲御所、知らんのやもんね(どへ)

ウソ年齢26歳のすぅちゃんは今日、釣りに行ってます。
isshyさんと勝負したらどっちがデッカイの釣れるやろう?(ぐひひひ~)

※今村雲御所調べました。
かなり、かなり興味が湧いておりMAX!!
2008/05/14 14:25 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

ぽのこちゃん
村雲御所には、もうかなり昔ですが、あの、瀬戸内寂聴さんがも門跡として、お入りのときに、婦人会の団体旅行で、法話を聞きに行ったのを覚えています。私は当時添乗員さんでね。笑
むらくも茶寮っていうこ洒落たお店で食事をしたかなあ。
いろんなことやってるでしょ・・・へへへ
2008/05/15 01:17 URL by isshy [ 編集] Pagetop△

⇒一体ナニモノなのかしらん?isshyさん(@_@)
今は・・・
添乗員さんじゃないんですよね??(・_・?)

国内、イヤ海外までも彷徨っておられるのかしらん??

isshyさんのナゾが深まる一方やわ~!!どへへ!!
2008/05/19 16:10 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△

水郷めぐり
私も連休の旅で乗りたかったのですが、近江八幡で散策できるのがわずか1時間、水郷めぐり4箇所あるけど、どれも1時間~90分かかるので、残念ながらあきらめました。

村雲御所は八幡山ロープウェイを上ったところにあるのでしょうか、そこも次回のお楽しみにします。
2008/05/23 12:55 URL by vivasan [ 編集] Pagetop△

⇒なんちゅー慌しい!ビバさん!
あたしが乗った舟で70分やから、1時間しか滞在時間のないビバさんではとても時間は足りませんね・・・
それは惜しいことをしました(・_・)
でも、ビバさんはフットワークが軽いので、近いうちにまた出かけることでしょう!!
だって、建物好きのビバさんやもの、またヴォーリズ建築見に来られるのでしょうし・・・^^

春夏秋冬、それぞれの季節を楽しめるところですね、近江八幡は^^
2008/05/26 10:54 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/257-75be967c
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。