桜咲く大悲閣・千光寺へ【嵐山】



2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



昨年めぐりにめぐった洛陽三十三所観音巡礼。
それをきっかけに観音さまに興味を持ったあたしとウォーキングパートナーのつんこちゃんがゼヒ行きたいと思った場所が、この嵐山の千光寺さんです。

昨年の秋の観光シーズン、あたしたちは千光寺さんに行くためだけに2回、嵐山を訪れたのやけど(人混みが苦手なあたしたちが2回も嵐山に行く、っつーのは珍しいことなのだ!)、千光寺さんは2回ともお休みorz
お寺さんで休みなんてあるのか?!と思ったけど、現実に入口に「休み」やって書かれたから仕方がないorz(入口も閉まってたしさorz)

と言うことで、今回はつんこちゃんが事前に千光寺さんに電話で問い合わせてくれて、ようやく「開いてる日」に訪れることができましたの

あいにくのお天気、ほんで平日やっちゅーのにめっさ混んでる渡月橋(どへ)。

そこからの山の景色も良いけど、千光寺もなかなか捨てたもんじゃないらしい。

紅葉のシーズンに千光寺さんの手前まで登った時も(つまり、入口ではじかれたのさorz)、山の紅葉がとっても美しかったしね~

渡月橋を渡って保津川の南側へ。
そして川沿いを西に向かって歩いて行きます

どんな絶景(GREAT VIEW)が待ってるのか
※ちなみにこの道沿い、「GREAT VIEW」の貼紙があちこちに貼り出されてますの。笑える

だいひかく1

20分ほど歩いたら大悲閣道の入口へ。
入口やから、ここからがまだかなり遠いのだ

だいひかく2

石段を登り続けてようやく山門(?)へ。
小さいお寺さんです。

だいひかく4

千光寺さんは角倉了以さんゆかりのお寺さん。
秀吉さんや家康さんから朱印状をもらって、ベトナムなんかとバンバン貿易をやってた「豪商」である一方、京都ではこの保津川をはじめ、高瀬川も彼が開削工事を行ったことで有名ですの。

保津川下りは、彼のおかげよねぇ・・・(しみじみ)。

・・・なんて思いながら、小さな仮の本堂へお参り。
ご本尊の千手観世音菩薩さんにご挨拶ですの。

と、と、とうとう大悲閣へ!!!!(感動!!)


・・・って、ここの写真、撮ってないわorz(どへ)


そして念願の絶景(GREAT VIEW)を初体験♪
月見台に安置された角倉了以さんの像にご挨拶して・・・(男気のあるお顔されてるわよん(・_・))


花曇りやけど、GREAT VIEWやわ~~


だいひかく3

遠くに見える京の街並み・・・

の、そのまた向こうに見える、写真では判別不能の(どへ)大文字山も・・・

えらい遠くに来たもんだ(・_・)

だいひかく7

残念ながらこの日はご住職さんがお留守やったけど、気のいいお寺守のお兄さんと談笑できたし(ガハハハ~~)、あたし好みの看板ワンコとの出会いも(ただしおねむタイムやったようで、全く遊んでもらえんかったけどさ

この日は山桜とシャガも咲いておりました。

だいひかく6

最後に鐘楼を3回撞かせていただきましたの。
「一人三打」って書いてあったから(・_・)

つんこちゃんとあたし、計6回の鐘の音が、嵐山に響き渡りましたの!!

だいひかく5

ようやく念願の拝観ができて、楽しく下山できたあたしたち

次は秋にチャレンジよっ、つんこちゃん!!


大悲閣千光寺
京都市西京区嵐山・・・の山の中(場所はここ!
※基本いつでも拝観できると思うけど、行かれる時は一応拝観できるか事前に確認されたほうがベターかと思います、ハイ。
京都市観光文化システムで見てみる!(⇒こちら!




テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<キトネ(kitone)の和風ミルクティ【烏丸高辻】 | Top | お釈迦さまのお誕生日パーティ!!in 京都>>




GREAT VIEW!!
桜の季節のGREAT VIEWもいいね~♪
月見台ってくらいやから
月を見てみたいけど、帰る道にしても…
お泊りにしても…ちと、勇気要る?

秋もきれいやったで♪
絶景の嵐山、ゆるりと鑑賞するには
絶好の場所だよね♪v-238
2008/04/23 22:11 URL by marumo [ 編集] Pagetop△

やっと…
念願かないました(^-^)
思ってたよりも不思議なお寺さんでしたが、
景色はめっちゃ良かったよね!
秋の紅葉シーズンもまた行っておかねばネバ。
2008/04/24 19:31 URL by つんこ [ 編集] Pagetop△

懐かしい
今年は嵐山へ行けませんでした。
2008/04/28 22:18 URL by 酒呑童子 [ 編集] Pagetop△

⇒まるもちゃん、つんこちゃん、酒呑童子さん^^
★まるもちゃん(・_・)
確かにお泊りは勇気いる(・_・)
帰るのも、できたら2人以上で帰りたい(笑)

川の南側ってあんまり人がおらんけど、あれはなぜ?
単純に天龍寺が川の向こう側やからやろうか??
南側ももちっと整備したらもっと人が来るやろうに・・・

でも、あんまり来て欲しくないかな(苦笑)
京都には「穴場」が少なくなってきてるから^^;

★つんこちゃん^^
想像よりも「ざっくり」したお寺さんやったよねorz
金髪のお兄さんも寝袋みたいなのに入ってて寒さしのいでたし(がははは)。
そう!春とはいえ、この頃はまだ気温は低かったもんね(今と違って^^;)。

春もよかったけど、秋の真っ赤な山並みも見てみたいです。

★酒呑童子さん^^
嵐山には行けませんでしたか?
ぜひとも近いうちに足を運んでみてください。
あたしは今の季節の嵯峨・嵐山界隈が一番好きかもしれません。
2008/05/10 06:08 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/247-fc050598
» FC2blog user only
嵐山で「絶景!」 前編
遅くなったけど、嵐山散歩のご報告 まるも日記【2008/04/23 22:04】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。