My落款印を作っちゃおう♪ in 四条京町家



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



先週、四条京町家で開催された「華木(はなもく)サロン」に、ウォーキングパートナーのつんこちゃんと仕事帰りに行ってきましたのぉ!!
今回の講座は「落款印を作ろう!オリジナル落款印作り体験」(ぐふ

なんちゅー魅力的なサロンなのだっ!!!
MYハンコが欲しかったあたしにはうってつけの講座です☆

っつーことで・・・・
これが篆刻セットであります(・_・)
ちなみに「篆刻」は、あたしとつんこちゃんの間では「つん刻」って呼ばれてますの(・_・)(つんこと篆刻、略して「つん刻」 (・_・)どへ!!

落款1

落款作りの基本手順は、

①選文(印文を決める)
②検字(篆書の形を篆刻辞林(これ、欲しい!)で調べる)
③印稿作り(作品の構成を考える)
④面スリ(印面を整える)
⑤字入れ(印面に逆字で字入れする)
⑥彫り(篆刻台に印材をはさんで彫る)
⑦試し押し(印泥をつけて押す)
⑧補刀と撃辺(彫り残し、輪郭修正)
⑨捺印(押印)

っつーことらしいのやけど、この日は時間の関係で⑥番以降の工程を教えていただきましたの。
彫りたい字は先に伝えてあったので、全て準備が整ってる!
実際のところはもっと大変なのやろうけど・・・なんだかオイシイどこ取りみたい(がははは)。

あたしがこの日選んだ字は「笑」
彫りたい字を事前に伝えるとき、名前の一文字にしたら?とすすめられたのやけど、何故かこの字が笑えたので、否定されればされるほどこれにこだわってしまいましたの^^;

しかし・・・

この字を選んでちょっと後悔(-_-;)
カーブが多いので、このカーブを彫るのが結構大変なのだ!!

ゴリゴリゴリゴリ・・・ごりっ!!!

どへ!!!
はみ出た!!!どへへ!!!


・・・おそらくあたしのテーブルが一番うるさかったに違いないorz

そして、できあがったのがこれなのだ

落款4

これは工程⑦の「試し押し」の状態。
まだこの段階ではおっかなびっくりな感じがよく出てるな~(-゛-;)

一緒に講座を受けた人はこの印影を見て「笑ってるみたい!」、な~んておっしゃったけど、それは京都府印章業協同組合青年部(今回の講師さんたち)のみなさんが先に準備してくださった字入れがよかったから^^;
あたしが書いて、果たしてここまで笑えたか??

石自体は意外と柔らかかったので、彫ってる最中、力の入れ加減がわからんかったのだ。
だからかなぁ、試し押しの段階で、緊張して既に腕がだるくなってしまったあたしは、先生にすぐ手直しを依頼(早いよ、あたし!!)。

⑧の工程は先生がちゃーんとやってくださいました(つまり丸投げ。すんません、先生・・・orz)

で。

落款5

これが手直しされたあとのもの。
やっぱりこっちの方がしっかりとした印影で素敵です(プロやもん!!当たり前だっつーの!!)。
印の端っこにさび(ちょっとした欠け)をつけることで、味を持たせるわけね(^∀^)
しぶーい♪うふふふ♪

では、比べてみませう(・_・)

落款2

手直し後の印影の、さびの部分を見たご婦人の発言が粋でしたっ。


「ま~~、えくぼみたいねっ♪」


・・・それ、いただきます!!φ(.. )メモメモ


ちゃんとしたケースもいただいて、とうとうMY落款(殆ど先生の補正やけど)、完成です。

落款3


で、あたし・・・

これ、どこで使うのだ??(・_・?)

どへへのへのかっぱ!!


四条京町家・華木サロン
京都市下京区四条通西洞院東入(場所はここ!
今後のイベント情報はこちら!



テーマ=おこしやす!京都 - ジャンル=地域情報



<<スーフォルムカフェの紫いものモンブラン【COCON烏丸】 | Top | ベトナム料理・ラ・パパイヤベールの薬膳鍋【烏丸御池】>>




ぽのこちゃん
私もこんなんほしいんですわ。自分で作るんやね
私もいきますわー。
絵手紙なんかにちょっといいよねー。絵心ないけど・・・笑
2008/02/01 01:00 URL by isshy [ 編集] Pagetop△

ステキよ♪
ぽのちゃんとはお会いしたことないので
あくまでブログ上での印象ですが・・・
「笑」の字!ぽのちゃんにピッタリって気がする~
それもまたとってもかわいらしい印章に仕上がってるわ♪
いつも携帯して隙あらば(?)押し捲ってね♪
2008/02/02 00:47 URL by marumo [ 編集] Pagetop△

この間はありがと♪
わあ、すごいお上手!
私も昔、書を書いていた頃はいくつか作ったよ。ド下手だったけど。もうないけど。(^-^;
年賀状とか暑中見舞いとかに使うとなかなかよいよ。(^∀^)
2008/02/06 22:04 URL by coco [ 編集] Pagetop△

⇒isshyさん、まるもちゃん、cocoちゃん^^
★isshyさん^^
篆刻は誰でもすぐに始められると思うのやけど、教室で作ってみた方が基礎がわかるからよいですよ^^
isshyさんは器用やし、きっとすぐできるようになります。
あたしはオロオロしてたけど・・・^^;

★まるもちゃん^^
普通は自分の名前を使うんやろうけど、この字を思い立ってしまって、名前無視してしまったorz
自分の名前のあとに「笑」の字を押すと、マヌケっぽいなとあとで気付いたよ^^;

★cocoちゃん^^
お上手なのは先生が手直ししてくれたからよん^^;
暑中見舞いはあんまり出すことないので(年賀状でも手一杯やし^^;)、今度の年賀状で使おう!!^^
2008/02/16 17:28 URL by ぽのこ [ 編集] Pagetop△
コメントをどうぞ(*^∀^*)














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/tb.php/207-cab7c458
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。